TOP
43.02score

らら月歩

初めて自分で生活をはじめてみて…

親元で暮らしている時は自分の給料は少し生活費を入れてあとは自由に使えたので
自分の欲しい物を買って…友人と週末は食事に行ったり♪
お金で困ることってなかったんです。
友人との恋愛や結婚についての会話でも
「お金より愛情だよね~」だなんて話していた頃が懐かしくもあります(笑)

そんな中でお金に対する意識が変わったのは
やっぱり結婚して妊娠し、仕事を辞めてからです。
今までは自分のお金は自由に使えたけれどこれからは主人のお給料だけでやりくりしなきゃ!
という時になって改めて家計をきちんと見直す事に…。
生活していく中で毎月必ずいる出費額…それを差し引いてから食費や日用品にどれだけ使えるか換算。
すると予想以上にないっ!
その月から食料品のお買い物の額がすっかり変わり
もちろん食事内容も変わりました。
お給料をもらったばかりの時はまだ良いんです…
でもねやっぱり給料日前残り数日はきつい…
食卓に並ぶ物が見るからに寂しくあり、
購入するものの優先順位が変わり…
そんな時にはじめて「お金って大事!」ととても思いました。

そして子どもが生まれるとその想いはもっと強くなります。
少しでも良い暮らしをさせてあげたいという親の想いから…。
あの頃の「お金より愛情!」という想い、今となればどこへやら…(笑)

自分で生活するようになり
やりくりをしてみて
初めてお金の大切さを感じるのです。

.

最終更新日:2015-09-29 01:00

コメント (0)